ホーム製品の一覧

 トップへ戻る

KGC 土木パッケージシリーズ forWindows

一連ボックス

特長 トップへ戻る

適応示方書に準拠して定型荷重を自動計算

任意荷重を計算可能

頂版の温度荷重±同時検討

T−25荷重に対応済み

試験荷重計算書(二次製品版のみ)

奥行き長と本数による配筋の入力(二次製品版のみ)

機能説明 kgc-s.gif

一連ボックスの設計計算システムです。
一連ボックスの横方向の断面計算と鉄筋の定着長の計算を行います。
荷重は、道路土工指針・建設省標準設計に基づいた自動車荷重の自動計算と、任意荷重入力(集中荷重・分布荷重)を用意しています。

設計荷重 トップへ戻る

定型荷重(詳細はこちら

土圧

載荷重

カルバート内荷重

水圧および揚圧力

温度荷重

任意荷重(詳細はこちら

5つの荷重タイプを任意の位置にかけて荷重として登録。

登録荷重の中から荷重を組合せて計算できます。

組み合わせた荷重ケースを同時に8つまで検討可能。

断面計算・応力度計算 トップへ戻る

荷重の自動計算時には、主鉄筋の定着長さが計算されてきますので、作図作業がスピードアップできます。

計算書出力 トップへ戻る

作成された計算書は、そのまま成果として提出できる充実した内容になっています。

形状寸法図・荷重図・断面力図(M・N・S図)も計算書の中に出力されます。

動作環境

本体

Microsoft Windows XP/Vista/7(32bit,64bit)
メモリ  1.0GB以上推奨
ハードディスク 500MB以上の空きが必要
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度が必要

注意:このページに記載された仕様は、予告なく変更する場合があります。

[ 製品一覧表 ]

[ 新・擁壁 ] [ 新・複合擁壁 ] [ 一連ボックス ] [ 杭基礎 ] [ 切ばり式土留め・締切り ] [ ウイング ] [ 自立式土留め・締切り ] [ 新・置換えコン ] [ 複合すべり ] [ 不等流 ] [ 複断面不等流 ] [ 不等流セット ]