ホーム製品の一覧

 トップへ戻る

KGC 土木パッケージシリーズ forWindows

自立式土留め・締切り

特長 トップへ戻る
根入れの計算方法が豊富なので、いろいろな基準書に対応した計算が可能です。

Changの方法

   ・道路土工 仮設構造物工指針 平成11年
   ・設計要領 第二集 平成19年

Changの方法

   ・災害復旧工事の設計要領 平成20年
   ・土地改良事業計画設計基準 平成13年

モーメント法+付加根入れ

   ・土地改良事業標準設計 平成5年

前・背面の土質条件を別々に設定できます。(地盤改良に対応できます。)
一度の計算で3部材まで同時に計算可能です。
機能説明 トップへ戻る
自立式土留め・締切りの設計計算システムです。
土留め壁(親杭横矢板壁・鋼矢板壁)の根入れ長の計算と断面計算を行います。
計算は、弾性床上の半無限長の杭・モーメント法・モーメント法+付加根入れの方法を用意しました。
弾性床上の杭の方法では、永久矢板の計算も可能です。
設計荷重 トップへ戻る
土圧
ランキン=レザール土圧
クーロン土圧
上載荷重
等分布荷重
輪荷重
水圧
掘削底面での水圧を0とし、仮想支持点で左右の水圧が等しい
施工時に左右の水が存在し、その水位による静水圧をそのまま反映する
地震の影響(クーロン土圧時)
安定計算 トップへ戻る
根入れ長さの検討
Changの方法
  ・道路土工 仮設構造物工指針 平成11年
・設計要領 第二集 平成19年

Changの方法
  ・災害復旧工事の設計要領 平成20年
・土地改良事業計画設計基準 平成13年

モーメント法+付加根入れ
  ・土地改良事業標準設計 平成5年

ボイリング・ヒービングの検討
断面計算 トップへ戻る
矢板またはH鋼杭の断面計算
土留め板の断面計算(親杭横矢板工法)
たわみ量の計算
仮想支持点を固定端とする片持ち梁
δ=δ+δ+δ
計算書出力 トップへ戻る
作成された計算書は、そのまま成果として提出できる充実した内容になっています。
動作環境

本体

Microsoft Windows XP
メモリ  1.0GB以上推奨
ハードディスク 500MB以上の空きが必要
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度が必要

注意:このページに記載された仕様は、予告なく変更する場合があります。

[ 製品一覧表 ]

[ 新・擁壁 ] [ 新・複合擁壁 ] [ 一連ボックス ] [ 杭基礎 ] [ 切ばり式土留め・締切り ] [ ウイング ] [ 自立式土留め・締切り ] [ 新・置換えコン ] [ 複合すべり ] [ 不等流 ] [ 複断面不等流 ] [ 不等流セット ]