ホーム製品の一覧

トップへ戻る 

KGC 土木パッケージシリーズ forWindows

杭基礎

特長 トップへ戻る

杭径の自動計算を行います。

機能説明 トップへ戻る
橋台及び擁壁の基礎工としての杭基礎の設計計算を行うシステムです。
道路橋示方書・同解説W下部構造編・杭基礎設計便覧(日本道路協会)に基づいて既製杭(鋼管・RC・PC・PHC)および場所打ち杭基礎の安定計算、断面計算を行います。
柱状図データからの杭の許容支持力・地盤反力係数等の計算が可能です。
杭径の自動決定計算が可能です。
※液状化が生じると判定された地盤上にある場合の、レベル2地震動に対する照査は対応しておりません。
施工条件 トップへ戻る
杭の種類
鋼管杭
RC杭
PHC杭
場所打ち杭
施工種別
打込み杭
中堀り杭
場所打ち杭
杭頭条件
剛結合とヒンジ結合の比較
剛結合
ヒンジ結合
安定計算・応力度計算 トップへ戻る
許容支持力・各種バネ定数は、柱状図(N値)を入力することにより、基準書に準拠して内部計算します。(直接入力も可能)
軸直角方向、杭頭モーメントによる杭各部の曲げモーメントおよびせん断力は杭体を弾性床上のはりとして計算しています。
半無限長杭
有限長杭
フーチング形状を入力することにより杭頭結合部の計算を行います。
フーチングコンクリートの垂直支圧応力度
フーチングコンクリートの押抜きせん断応力度
フーチングコンクリートの水平支圧応力度
杭体内面ずれ止めと中詰コンクリートの支圧応力度
引抜きによる杭外周とフーチングコンクリートのせん断応力度
水平方向の押抜きせん断応力度
仮想鉄筋コンクリート断面の応力度
鉄筋の定着長
計算書出力 トップへ戻る
作成された計算書は、そのまま成果として提出できる充実した内容になっています。
動作環境

本体

Microsoft Windows XP
メモリ  1.0GB以上推奨
ハードディスク 500MB以上の空きが必要
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度が必要

注意:このページに記載された仕様は、予告なく変更する場合があります。

[ 製品一覧表 ]

[ 新・擁壁 ] [ 新・複合擁壁 ] [ 一連ボックス ] [ 杭基礎 ] [ 切ばり式土留め・締切り ][ ウイング ] [ 自立式土留め・締切り ] [ 新・置換えコン ] [ 複合すべり ] [ 不等流 ] [ 複断面不等流 ] [ 不等流セット ]